c0081286_20583643.jpg

22年前のバンドの録音をMP3に変換してみました
是非聴いてみてください。
(若いころの元気な曲なんで 音量控えめでどうぞ)

    モラトリアム .MP3
    こわれちゃった約束 .MP3
    (ブラウザ設定の player にてストリーミングします)

家人の 曲、詞、唄で、小生の編曲、打込、ギター、録音
当時流行っていた レベッカ や バービーボーイズ をベースに
小生の好みである ジェネシス 等のニュアンスを加えました

    PINK NOISE homepage
    (上記他、6曲分のデータをDLできます)


c0081286_21111692.jpg
 
 


[PR]

by hideo_azuma | 2011-08-31 23:00 | 音楽 | Comments(0)  

 
c0081286_12182135.jpg

ウッキーのバイオリン発表会!
一昨年に続き3度目、曲目は・・・
    ラルゴ(テレマン)
    デュオ(べリオ)
    メヌエット(ボッケリーニ)
いやはや難しい曲をよくやった。

c0081286_12192845.jpg
先生のワルツ・スケルツォ(チャイコフスキー)は圧巻だった


前の日に千円カットで音楽家風にと注文したのだが・・・・
それにしても野球少年は黒い

c0081286_1219631.jpg

[PR]

by hideo_azuma | 2011-07-10 23:00 | 音楽 | Comments(0)  


c0081286_1116485.jpg

 STEINBERGER といえば昔はグラファイト・ボディで家具職人の製作する超高級な楽器だが、これは韓国製でメープル・ボディ、スケールは727mm (通常648だから長い!) 。スルーネック構造、ピエゾピックアップがついていて、生音はまるでハープの様でまろやかだが氷のごとく響く・・・いい楽器だ。
ボケ封じに五度調弦にして久しぶりに練習してみようかと思っている。
 通常ギターは4度調弦 ( E2 A2 D3 G3 B3 E4) なのだが、学生の頃はホールズワース風に弾きたくて完全五度調弦 にしていた。ところがバイオリン同様メロディを弾くにはいいが和音を弾くのにはまったく適さないのだ。そこで今回はその辺を多少工夫し、2弦を短3度にして ( G1 D2 A2 E3 G3 D4 ) で試してみている。
まぁいつまで続くことやら・・・
[PR]

by hideo_azuma | 2010-11-28 23:00 | 音楽 | Comments(4)  

c0081286_23403187.jpg
ウッキーのバイオリン発表会!
一昨年に続き2度目、曲目は・・・
    狩人の歌(ウェーバー)
    舞踏への招待(ウェーバー)
好きな曲を自分で選んだのがたまたまウェーバーだった

c0081286_107660.jpg

c0081286_23411290.jpg
お友達もたくさん聴きに来てくれたので緊張
みんな、ありがとう!

c0081286_23412419.jpg

[PR]

by hideo_azuma | 2009-07-12 23:00 | 音楽 | Comments(0)  

c0081286_20334115.jpgPink Floyd の創設メンバーの1人、リック・ライト(Richard Wright)が月曜日(2008年9月15日)、がんのため亡くなった。65歳だった。彼等の1973年のアルバム The Dark Side Of The Moon に収められた曲 「虚空のスキャット」 (The Great Gig In The Sky) のコード進行
Bm DmonB B♭ F . . . .
は彼が発明した20世紀最大の遺産だと思う。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by hideo_azuma | 2008-09-15 23:00 | 音楽 | Comments(0)  

c0081286_6583235.jpgみんな輪になっておどる
みんな輪になっておどる
おれもおどろうとしたけど
誰かの足をふんづけて
しようがなしにみんなの匂いを
かいでまわってたのさ

おまつり (やっぱりおまつりのある街へ行ったら泣いてしまった)
詩:末松康生 曲:森園勝敏

おまつりといえば思い出すのがこれ「一触即発」、高校の頃流行っていた和製ロックバンド、カルメン・マキ&OZや外道と並んで四人囃子が懐かしい。ピンクフロイドのような曲に、マグリットの絵のような詩、先月クリエーションと共に復活コンサートがあったらしい。

c0081286_6585832.jpg

[PR]

by hideo_azuma | 2008-06-04 23:00 | 音楽 | Comments(6)  

c0081286_174131.jpg
花火の後は親戚一同を前に
ウッキーのバイオリン・コンサート
  ・「スワニー川」 (フォスター)
  ・「帽子が飛んだ」 (チェコ民謡)
  ・「狩」 (パガニーニ)
ついこの間まで赤ちゃんだと思っていたら、
なにやら急に青年になってきた・・・
[PR]

by hideo_azuma | 2008-04-19 23:30 | 音楽 | Comments(3)  

c0081286_421017.jpg
嬉しいニュースが流れた。
マドンナPVに初の日本人ダンスユニット“はむつんサーブ”
5年ほど前スポーツクラブでダンスの講師をしていたはむつんサーブのリキさんに出会い衝撃を受け、それまではまったく興味の無かったダンスの世界にに嵌り、暫くいい年こいて「追っかけ」をしていた。そもそもダンスイベントなどは25時始まりの取りが明け方4時とかになるが、せっせと通ってビデオに撮り溜めたりしていたのだった。
その後はむつんサーブは数々の 賞を取り少年チャンプル 等の番組に出ていたり、グミのお菓子のCMにでたり、最近 メジャー・デビュー も果していた。
ほんとにおめでとう !!
[PR]

by hideo_azuma | 2008-03-12 23:00 | 音楽 | Comments(4)  

c0081286_23271093.jpgc0081286_23265276.jpg
本日 Allan Holdsworth の東京公演を見る。終了後サイン会でアランに手を合わせてもらった。いやはや言葉を失った。なんと手の大きさは私と同じ!! 3cmくらい長いことを想像していたのでびっくり。
・・・・・
学生のころ(30年近く前)オリジナルプログレバンドやっていたときはアランのように弾きたくてギターを5度調弦にしていた。実際アランがどういう調弦にしているかは知らないがブルーノートから大きくはずれたギターらしくない音階(なんちゃってアラン位には聴こえるのだ)を弾き易いという安易な理由だ。私は手が小さいのでギターも上達しないんだと信じていたし、そして指の短いことをコンプレックスにさえ思っていたのだ。
・・・・・
本日の公演、最後の方は目がかすんでよく見えなかったが、そこには確かにギターの神様がいた。
また一層アランが好きになった。
[PR]

by hideo_azuma | 2008-01-12 23:00 | 音楽 | Comments(2)  

c0081286_2145397.jpgc0081286_21452468.jpg
12/10 ロンドンで LED ZEPPELIN の再結成ライブがあったらしい。
ポール・マッカートニー、ミック・ジャガー、沢尻エリカ等が招待されたという(怒)
行きたかった。

ZEPの最高傑作はやはり左のジャケット、6枚目 [physical graffiti] だろう。特にB面最後の [KASHMIR] はDEEP PURPLE の [BURN] と共に歴史的な名作だと思う。
ハリウッド版ゴジラのテーマになった [Come with me] 、右のジャケットはサントラ。 ラップ版 [KASHMIR] である。初めてラップに釘付けになった。映画の内容は残念!曙入場テーマにもなったらしい。

脳みそサラダ外科 「レッド・ツェッペリン/カシミール
(上記2種類のカシミールの動画)

高校生の頃、当時のギター少年たちは最低限、「禁じられた遊び」と「BURN」、「天国への階段」は弾けなければならなかった。そして「狂熱のライブ」(映画)を見てジミーペイジを真似て、弓で弾くことを覚え、どんなに弾きにくくてもストラップを最大に伸ばしてだらっと下げて弾くのがかっこいいと思っていた。懐かしい(後輩の撮ってくれた写真)

c0081286_21453734.jpg

[PR]

by hideo_azuma | 2007-12-10 23:00 | 音楽 | Comments(14)  

 

 

 

 

 

ブログトップ

 


 

東秀音(HIDE)のブログ
by hideo_azuma
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧