<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

c0081286_264623.jpg最近ウッキーのよく唄っているのが
♪ ラリホー、ラリホー、らりるれろ!
♪ コイルはでぶっちょ、ぼよよよよんっ
である。
小学生の頃確か東京12チャンネルで6:45からマンガ「子供の国」と言う番組があって、そこでハンナ・バーバラ・シリーズをやっていた。
スーパースリー・トムとジェリー・どぼちょん一家・チキチキマシン・大魔王シャザ-ン・ブラック魔王とケンケン 等々。この頃のアニメソング気合入りまくり。
ハンナ・バーベラ同窓会[トムとジェリー~チキチキマシン猛レース]
ずっと欲しいと思っていたが品切れだったがやっと手に入った。
[PR]

by hideo_azuma | 2006-08-23 23:00 | TV・映画 | Comments(6)  

c0081286_17335935.jpg
白樺の 種をほぐして 風に飛ばす

夏の終わり、
白樺は星屑のような種をつける
手で押さえるとさらさらと崩れ、風に飛ばされる。
清春白樺美術館 清春芸術村

c0081286_5172277.jpg
▲左上 ラ・リューシュ (設計:ギュスターブ・エッフェル)
  エッフェル塔の設計者。
右上 「オーマジュ・エッフル」 セザール (1921-1998)
中上、右下 清春白樺美術館 (設計:谷口吉生)、
  最高傑作「土門拳記念館」の原点といわれる建築作品
  彫刻は 「親指」 セザール
左下 茶室徹 (設計:建築史家 藤森照信)、

清春芸術村
[PR]

by hideo_azuma | 2006-08-19 23:00 | 俳絵 | Comments(0)  

c0081286_2231990.jpg
太陽の子 一斉に こちらを見

c0081286_21463320.jpg
小淵沢の近く明野のひまわりはみごと。
何故か逆光のひまわり・・・
あれ? ひまわりって太陽の方向くのでは?
全部私の方を向いている。
右下は裏側の様子(笑)
[PR]

by hideo_azuma | 2006-08-18 23:00 | 俳絵 | Comments(0)  

夏休み友人家族や実家の人たちと小淵沢へ。
このリゾートホテルはお気に入りでときどきお邪魔する。
リゾナーレ小淵沢
設計は巨匠「マリオ・ベリーニ」Mario Bellini(1935~)

c0081286_2215724.jpg
▲山岳都市のよう。
当初は全部客室だったが後に一階部分は店舗になった。
朝市をやっていて新鮮な野菜を手に入れた。

c0081286_2262256.jpg
▲今回初めて逆円錐の中に入る。
中は展望台になっていた。

c0081286_2213386.jpg
▲メインの軸、天気が良いと先に八ヶ岳が見える。
シャボン玉をやってみたら、なんと幻想的!!
[PR]

by hideo_azuma | 2006-08-17 23:00 | 建築 | Comments(10)  

c0081286_21454238.jpg28年前だったか高校1、2年の頃、当時ミヨーのファンだった私は抱き合わせで入っている交響曲目当てに一枚のLPを購入した。
P:フィリップ・アントルモン,
アンドレ・ジョリヴェ/パリ音楽院管弦
SONY 13AC1059(LP)
CD未発 (乞う再発!!)

これの表題曲が 「赤道コンチェルト」
アンドレ・ジョリヴェ (1905-1974 フランス)
に完全にやられてしまった。ピアノのリフは鳥肌もの。これ間違いなく最高のピアノ協奏曲だ。
[PR]

by hideo_azuma | 2006-08-15 22:10 | 音楽 | Comments(0)  

c0081286_21303378.jpg
台風前後の雲や空の素晴らしいこと!!
みなさん8月8日の空の写真を撮られていてうらやましい。
残念ながら私はカメラを持参しておらず、昨年の写真をば。
2005.9/07 16:30, 18:15

c0081286_21362041.jpg

[PR]

by hideo_azuma | 2006-08-08 23:00 | 雲行き | Comments(4)  

c0081286_125204.jpg
c0081286_23534952.jpg
たてもの園 千と千尋の 夏休み

江戸東京たてもの園はお祭りで、夜も見られるという特別な日。
多くのイベントと浴衣で歩く人々が楽しい。
上は子宝湯、どこかで見たようなと思いきや
「千と千尋の神隠し」の油屋のイメージソースだそうで
中には風呂はないらしいが本日は寄席をやっていたらしい。
下は武居三省堂(文具店)、こちらは釜爺のいた部屋だ。
[PR]

by hideo_azuma | 2006-08-06 23:30 | 俳絵 | Comments(0)  

sitetk さんのブログ Photographic monologue を見て前川國男邸を見たくなった。
8/5(土)-8/6(日) と江戸東京たてもの園はお祭りで、夜も見られるという特別な日。
多くのイベントと浴衣で歩く人々が楽しい。

c0081286_1212255.jpg
▲前川國男自邸 1942(昭和17) 上大崎
前川國男(1905-1985) 建築家 東京文化会館 東京都立美術館 等設計
シンプルで美しい。

c0081286_23351124.jpg
▲三井八郎右衛門邸 1952(昭和27) 西麻布
往時の三井家を偲ばせる立派な住宅。

c0081286_2338038.jpg
▲綱島家(茅葺の農家)
いろりで煙る中、語り部による怪談を聞く事ができた。

c0081286_23565793.jpg
▲夜景
屋台に浴衣に太鼓

c0081286_2359335.jpg
▲ご機嫌なウッキー!
ライトサーベルを買ってもらい、路面電車を運転して
かなりハイになっているウッキー。
[PR]

by hideo_azuma | 2006-08-06 23:00 | 建築 | Comments(2)  

c0081286_18344217.jpg


この楽器は体の大きさにシンクロしていて息子はそろそろ 1/16 から 1/8 に買い替えの時期が来た。今後続けていれば何年かごとに 1/4, 1/2, 3/4, 1 と脱皮を繰り返すことになる。

当の本人は「今日は練習しない!ケラケラ」とか言って部屋に入って遊んでいたりする。親のほうは仕方ないのでわざと聞こえるように「ウッキーは全然弾けるようになんないんだから、大きいバイオリンなんていらないな!」などと冗談半分に言っていたが、
暫くしてやけに静かなので見に行くと息子はベッドで指をくわえて目に涙をいっぱいためていた。
この時ばかりは親馬鹿の勝手な都合だというのに一生懸命やっている息子が不憫でならなかった。
[PR]

by hideo_azuma | 2006-08-05 20:29 | 音楽 | Comments(6)  

c0081286_21581817.jpg


これは最新のロマンスカー50000形(VSE)。
建築家の設計したこんな車両もいいのだが、
やはり私は初代の 3100形(NSE) の方がいいかな、
あのウルトラセブン第2話 「緑の恐怖」 に出てきたものだ。
兎に角当時は怖かったが、と同時に「あの電車に乗りたい」という気持ちでいっぱいになった。
[PR]

by hideo_azuma | 2006-08-02 22:19 | 鉄分 | Comments(5)  

 

 

 

 

 

ブログトップ

 


 

東秀音(HIDE)のブログ
by hideo_azuma
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧