STEINBERGER バリトンギター


c0081286_1116485.jpg

 STEINBERGER といえば昔はグラファイト・ボディで家具職人の製作する超高級な楽器だが、これは韓国製でメープル・ボディ、スケールは727mm (通常648だから長い!) 。スルーネック構造、ピエゾピックアップがついていて、生音はまるでハープの様でまろやかだが氷のごとく響く・・・いい楽器だ。
ボケ封じに五度調弦にして久しぶりに練習してみようかと思っている。
 通常ギターは4度調弦 ( E2 A2 D3 G3 B3 E4) なのだが、学生の頃はホールズワース風に弾きたくて完全五度調弦 にしていた。ところがバイオリン同様メロディを弾くにはいいが和音を弾くのにはまったく適さないのだ。そこで今回はその辺を多少工夫し、2弦を短3度にして ( G1 D2 A2 E3 G3 D4 ) で試してみている。
まぁいつまで続くことやら・・・
[PR]

by hideo_azuma | 2010-11-28 23:00 | 音楽 | Comments(4)  

Commented by Mamssy at 2010-12-04 13:39 x
また懐かしい涙がちょちょぎれるフレーズを聞かせてくれ~。
Commented by のだめカンタ at 2010-12-04 14:54 x
かっこいいっすね!
いずれにしても変則チューニングは頭使いそう(笑
Commented by レムス at 2010-12-04 18:17 x
大人の佇まいという感じかな。
それにしてもSTEINBERGER!
変則5度調弦で奏でる和音を考えていれば、確かに少なくともボケている余裕はなさそう。
聴いてみたいですねぇ。
Commented by HIDE at 2010-12-04 22:45 x
既にボケているという説が浮上してきました ww

> Mamssy さん
今ウッキーに DEEP PURPLE の例のフレーズをたたきこんでいるところです。ウッキー専用のモッキンバード(ショートスケール)で練習してますww

> のだめカンタ さん
そうです、最近は頭使うことがほとんど無くなりました。
少なからず耳も悪くなっているのが痛いww

> レムス さん
とりあえずタブ譜の様なコード表を作ってみました。
先は長いかも・・・

<< キッザニア 陽射し >>

 

 

 

 

 

ブログトップ

 


 

東秀音(HIDE)のブログ
by hideo_azuma
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧